羽田鉄工団地協同組合 概況

1.組合名 羽田鉄工団地協同組合
2.所在地 東京都大田区昭和島2-4-3
3.組合役員
代表理事   田邉 幸則 カミマル株式会社
副理事長 杉田 數祐 株式会社TATSUMI
副理事長 東  俊光   株式会社東化工
常務理事 増田 靖治 株式会社増田製作所
常務理事 中野  豊 組合事務局
理  事 内藤 浩明 株式会社ショウリツ
理  事 齋藤 光生 斎藤遠心機工業株式会社
理  事 辻子 恵介 株式会社恵興
理  事   前野 恭德   高木工業株式会社
理  事   渡邊 一隆   株式会社アイシーホールディングス
理  事 本庄 雅人 有限会社本庄鉄工所
監  事 鳴島 清恵 鳴島工業株式会社
監  事 野口  剛 有限会社グリーン運輸
4.設立年月日 昭和42年2月25日
5.組合員数 51社(賛助会員38社)
6.出資金 192,790千円
7.団地面積 155,028㎡
第一地区 52社  86,340㎡(26,117.89坪)
第二地区 37社  68,688㎡(20,778.15坪)
特徴 東京都第1号の公害防止工場団地
環境 昭和島613,000㎡の面積中、約25%を占め、その他の部分は占有面積順に列挙すると
(1) 東京都下水道局の下水処理場
 (2) 東京モノレールの「昭和島駅」、車庫、修理工場
 (3) 東京都保有の公園、運動場
 (4) 東京空港交通(株)昭和島事業所(リムジンバス車庫)
 (5) 首都高速道路1号線及び放射18号線道路用地
用途地域 工業専用地域
8.団地開発の経過

昭和36年

東京湾埋立事業の一環として昭和島の造成開始。
昭和42年 昭和島の造成完了。(羽田鉄工団地(協組)設立)
昭和43年 第一地区の土地売買契約締結、東京都第一号の工場団地創立。
(売主:公害防止事業団(現:環境事業団),買主:羽田鉄工団地(協組))
昭和45年 第二地区の土地売買契約締結。
昭和46年 組合員55社の移転完了。
9.組合員の業種別状況
現在
鉄鋼業 金属製品
製造業
一般機械器具製造業 窯業・土石製品製造業 道路貨物運送業 自動車整備業 飲食料品卸売業 管工事業
8社 11社 2社 3社 7社 2社 3社 1社
道路清掃業 工業用プラスチック製品製造業 印刷業 倉庫業 その他
2社 1社 3社 1社 7社 51社
10.共同施設 (1) 組合事務局棟
(2) モノレール昭和島駅への構内通路