かけはし誌上コラム(かけはし掲載分) 羽田鉄工団地協同組合





労働衛生コンサルタント北條先生

岡部保健師
最新号(令和2年5月)
5月 新型コロナウイルス(COVID-19)


令和2年5月

 中国の武漢市に端を発した新型コロナウイルスの大流行は世界中に感染を拡散して多数の犠牲者を出しました。
我が国も全国に非常事態宣言を出して全てのヒトの動きを抑制する事態となりました。物の流れも停滞して経済への影響も計り知れないものがあり今後の状況が憂慮されます。鉄工団地の皆さんも業務上、中国やアジア、欧米と関連のある方も多いと思いますので心配です。この原稿を書いている4月16日の状況はコロナウイルス感染者の数は減少の傾向は見られず医療の面でも混乱が生じています。医療機関ではマスク、消毒用アルコールをはじめ防護具(手袋、フェースシールド、ゴーグル、予防衣など)の不足は想定外の大問題でした。素手で猛獣に立ち向かう想いです。
現在の状況は感染患者を収容する病床も不足していて軽症者は東京都が借り上げたホテルや自宅での待機、療養が求められています。感染患者を受け入れる病院が満床でタライ回しの事例も増えています。
自宅での待機、療養は家族ともども非常に不安だと思います。日本プライマリ・ケア学会から自宅療養の際に家族内感染を予防するための要点が発表されていますので紹介させていただきます。
@患者はできる限り家族との接触を避けて部屋も分けてください。
A看病する人を限定してください。(一人とする)
B寝具、タオル等は共用しません。
C患者の入浴は最後として入浴後は浴槽を空にして消毒すること。
D患者が部屋から出る時はマスクをつけて、アルコールで手指を消毒すること。
E患者が触ったノブ、便座、手すりはアルコールで消毒してください。
F定期的に窓を開けて換気してください。(1〜2時間に1回、5〜10分行う)
G患者が使った衣類、シーツを洗濯する際は手袋(使い捨ての)マスクをつけて行い十分に乾燥させること。
H患者が出すゴミはビニール袋に入れて口を固く縛ってから屋外へ出してください。手袋を使って扱ってください。
WHOのテドロス事務局長は今回のウイルスは2009年に流行した新型インフルエンザウイルスよりも10倍致命的だと述べています。ワクチンも治療薬も無い。
COVID-19(新型コロナウイルス)の終息まではもう少し時間がかかると予測されています。三密(密閉、密接、密集)を避けて頑張りましょう。



その他の記事

[ 令和2年 ] [ 令和元年 ] [ 平成30年 ] [ 平成29年 ] [ 平成28年 ] [ 平成27年 ] [ 平成26年 ] [ 平成25年 ] [ 平成24年 ] [ 平成23年 ] [ 平成22年 ] [ 平成21年 ] [ 平成20年 ] [ 平成19年 ]